HOMEミクロデータの利用 ≫ 匿名データの提供 - 匿名データ一覧

匿名データの提供

匿名データ一覧

提供する匿名データ

   下記6調査の匿名データが提供可能です。

1.総務省提供の匿名データ

   ● 国勢調査(平成12年,17年)

   ● 全国消費実態調査(平成元年,6年,11年,16年)

   ● 社会生活基本調査(平成3年,8年,13年,18年)

   ● 就業構造基本調査(平成4年,9年,14年,19年)

   ● 住宅統計調査(平成5年)及び住宅・土地統計調査(10年,15年)

   ● 労働力調査(平成元年1月~24年12月)

総務省提供の匿名データ

利用規約(PDF)

匿名データ提供の対象とする調査の匿名化措置一覧(EXCEL)(要確認)

調査名 調査の概要 データレイアウト
及び符号表
レコード数 【参考】
項目名一覧
国勢調査        
平成12年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約124万レコード csv
平成17年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約124万レコード csv
全国消費実態調査        
平成元年
(普通世帯・単身世帯)
(報告書参照) 【普通世帯】xls
【単身世帯】xls
約4.5万レコード
約0.3万レコード
csv
csv
平成6年
(一般世帯・単身世帯)
調査ページ
(総務省統計局)
【一般世帯】xls
【単身世帯】xls
約4.5万レコード
約0.4万レコード
csv
csv
平成11年
(一般世帯・単身世帯)
調査ページ
(総務省統計局)
【一般世帯】xls
【単身世帯】xls
約4.5万レコード
約0.4万レコード
csv
csv
平成16年
(二人以上の世帯・
単身世帯)
調査ページ
(総務省統計局)
【二人以上の世帯】xls
【単身世帯】xls
約4.4万レコード
約0.4万レコード
csv
csv
社会生活基本調査  
調査票A(生活時間編)        
平成3年 (報告書参照) xls 約39万レコード csv
平成8年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約40万レコード csv
平成13年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約29万レコード csv
平成18年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約27万レコード csv
調査票A(生活行動編)        
平成3年 (報告書参照) xls 約20万レコード csv
平成8年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約20万レコード csv
平成13年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約14万レコード csv
平成18年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約14万レコード csv
調査票B(生活時間編)        
平成13年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約1.5万レコード csv
平成18年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約1.5万レコード csv
就業構造基本調査        
平成4年 (報告書参照) xls 約82万レコード csv
平成9年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約80万レコード csv
平成14年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約75万レコード csv
平成19年 調査ページ
(総務省統計局)
xlsx 約76万レコード csv
住宅・土地統計調査        
平成5年 (報告書参照) xls 約38万レコード csv
平成10年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約39万レコード csv
平成15年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約35万レコード csv
労働力調査 (注) 各年とも基礎調査票のみとなっております。
平成元年 調査ページ
(総務省統計局)
xls 約92万レコード csv
平成2年 約92万レコード
平成3年 約92万レコード
平成4年 約91万レコード
平成5年 約90万レコード
平成6年 約89万レコード
平成7年 約88万レコード
平成8年 約89万レコード
平成9年 約88万レコード
平成10年 約88万レコード
平成11年 約87万レコード
平成12年 約86万レコード
平成13年 約86万レコード
平成14年 約83万レコード
平成15年 約81万レコード
平成16年 約80万レコード
平成17年 約79万レコード
平成18年 約78万レコード
平成19年 約78万レコード
平成20年 約77万レコード
平成21年 約77万レコード
平成22年 約77万レコード
平成23年 約75万レコード
平成24年 約75万レコード

 1. 提供するファイルの編成区分は原則、調査・年次別となりますが、社会生活基本調査のみ、更に生活時間編、生活行動編別となります。

2. 提供するファイルの地域区分は,国勢調査では都道府県及び人口50万以上の市区別,住宅・土地統計調査では都道府県別,他の調査では「3大都市圏か否か」の別となります。

3. 符号表は,「政府統計個票データレイアウト標準記法」(平成18年3月31日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)に準拠して作成されています。

4. データ形式は「CSV」、文字コード(エンコード)は「Shift-JIS」となります。