HOMEミクロデータの利用 ≫ カンボジアミクロ統計データベースの提供

カンボジアミクロ統計データベースの提供

一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報センターでは、
「人文学・社会科学データインフラストラク チャー構築プログラム」プロジェクトにおいて、
政府統計ミクロデータの利用環境の整備を中心に、データ・アーカイブの整備・拡充を推進しています。
その一環として、カンボジア政府統計のマイクロデータデータを利用する為の申請の手続きの支援、
個票データの利用場所(国立キャンパス 共同ラボラトリ1)等の提供を実施いたします。

利用可能なカンボジア政府ミクロデータ

利用申請を実施し、カンボジア政府の承認を得ることで、以下のデータが利用できます。

  • Cambodia Socio-Economic Survey (CSES):2004, 2007, 2009-2010,2012- 2016.
  • National Census of Agriculture in Cambodia (NCAC): 2013
  • Cambodia Inter Censal Population Survey (CIPS) : 2013
  • Cambodia Inter Censal Establishment Survey (CIES) : 2014
  • General Population Census (GPC): 2008
  • Economic Census of Cambodia (ECC): 2011
  • Nation-Wide Establishment Listing (NWEL): 2009

利用申込

本データの利用は一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報センターが窓口となり、
申請に必要な手続き、利用場所について提供いたします。
利用申請等の受付は2019年度より実施予定です。

順次、必要な書類などはアップデートいたします。

申請に必要な書類

・カンボジア政府ミクロデータ申請書 Application Form 【準備中】
  (上記申請書の内容で申請しますので、英語で記載をお願いいたします。)

利用場所

原則として、一橋大学経済研究所資料室 共同ラボラトリ1内の
外部ネットワークから遮断されたオンサイト施設にて利用していただきます。

研究成果の提供について

発表された研究成果は、研究成果報告書と共に一橋大学経済研究所に提供をお願いします。
また、英語論文等を提供していただいた場合、カンボジアNISに送付いたします。